1.汎用内面研削盤

数多くのオプションとスピンドルヘッドを装備可能で、自動・半自動ともに超高精度(0.3-0.4 μm)な汎用内面研削盤です。詳細はこちら。

2.オプションとカスタマイズ

作業効率を向上させるための高品質なオプションでカスタマイズできます。詳細はこちら。

3.スピンドルヘッド&専用工具

様々な仕様のスピンドルヘッドと専用工具により、効率よく高精度・高耐久性を実現できます。詳細はこちら。

私たちが選ばれる理由


70年の伝統と歴史を兼ね備えた手動(汎用機)内面研削盤


入野機工株式会社は、1949年創業の山田工機株式会社から、超高精度(0.3-0.4μm)の内面研削盤の製造技術と技能を譲り受け、2020年に設立されました。

弊社の製造している内面研削盤には、半自動と自動のモデルがあり、YIG-20-MSAやYIG-20-MおよびYIG-15-SAのモデルが好評です。

私たちは、70年間、日本の製造業を支えてきた山田の伝統技術とこだわりを尊重し、これからも高精度な山田の内面研削盤の基本設計を維持してまいります。世界的に自働化、NC工作機械が主流となり、研磨・研削に求められる市場もめまぐるしく変化しています。その複雑で多様なニーズに応えるためにも、私どもの伝統的な手動(汎用機)の内面研削盤によって、モノづくりの基礎に立ち戻ることも大切と考えます。

それ故に弊社の内面研削盤は、高精度な手動(汎用機)の半自動および自動研削の2つの機能を組み込んでいます。

私たちは山田工機株式会社の時代からの熟練技術者、その技術を承継していく若い技術者、また、入野機工設立後に入社した英語に精通している新しい技術者と共に、活動範囲を世界へと広げるなど、グローバル展開も視野に入れており、既存のお客様はもちろんのこと、新規のお客様にとっても、これまで以上のサービス、アフターサポートをさせていただきます。

つきましては、お客様のご要望に応じて、拡張可能なツールの販売、持続可能なメンテナンスと改修など、希望に応じた部品や工具の販売など多くの付加価値サービスを提供し、今日の市場需要に対応できるように努めてまいります。

弊社のサービスとして例をあげさせていただきますと、貸出機をお貸しさせていただくことにより、お客様の業務を滞らせることなく、全面再生修理・メンテナンスをご利用ができます。

その他、ご相談がございましたら、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。


メール:service@irinokiko.jp
電話:046-874-7444

主な取引先